2018-07-09(Mon)

梅沢富美男/2018年4月期アニメランキング

お久しぶりです。ランキングだけでもと思いまして。近況は相変わらずです。今年の父の日母の日は梅沢富美男の最前列での観劇と鎌倉でした。梅沢富美男の女方! 女よりきれいと言うか若手の女方と比べても圧倒的にきれいで一週間位」『夢芝居』の前奏で女に化けて登場したシーンが脳内ループしている状態でした。梅沢富美男の着物だけ背中がざっくり開いていましたが、全く怪しさもおぞましさもないんですよね。見る前は着物着てメイクすれば自分の方がいけるのではとか思っていたのですが、とんでもなかったです。そういうのはあんまり好きではないという人が見ても感動するというか満足する部隊だと思いました。
さて、ランキングです。ルールはいつも通りで、2クール以上の作品は最終回の期で評価とします。それでは2018年4月期深夜アニメ総合ランキングは、
1位 グランクレスト戦記 義父が最後に裏切るのではとか思っていましたがそれはなく、ラストは少しとんとん拍子   感もありましたが1位は揺るがずでした。
2位 ハイスクールD×D(4期) グランクレストとは逆にラストが良くて1位でも良かったかなと思いました。4期で       すがマンネリ感もなく思いました。面白かったです。
3位 リライフ(2期)  TV初放映なので評価対象としました。記憶が戻ってしばらくしてとか思ったのですが、いき     なりのハグ感動しました。
4位 東京喰種(3期) 人格変わってエンド。4期決定みたいですね。早く続きが見たいです。 

5位 LOST SONG 輪廻じゃなくて生き残って欲しかったです。王子はどうなったんですかね?
 
6位 BEATLESS  度重なる総集編と特番! で山場でエンド! 後日3話放送とは。人類とAIやロボットが     戦争になるアニメや映画はよくありますが、別に戦争しなくてもロボットが人間そっくりになってロボットを   パートナーにするようになったらそのうち人類滅亡しますね(笑)。さすがに子どもはできないでしょうから。

7位 キューティーハニーユニバース 永井豪氏の原作者は作品を嫁に出したつもりで……という記事を読んでいたの     で相当変わってるのかと思いましたがちゃんと永井ワールド・昭和チックでよかったです。

8位 3D彼女  うらやましいの一言でした。まだまだこれからというよりピンチでエンドでしたが2期決定を尺の     中でキャラが発表。
9位 ダーリンインザフランキス 最終回で順位下げました。行ったら勝たなくてはダメでしょう。それなら1つ前の     回でしばらくの脅威は去ったけど将来の不安を無くすために戦いに行くでエンドの方が個人的にはよかったです。エンドロールで出産は見せて。

10位 ヲタクに恋は難しい なぜか全くうらやましくありませんでした(笑)。でも、弟くんの性別誤認フレンドの行     方は気になります。
輪廻で復活や一度滅びてまた同じような歴史を繰り返しているとか設定が被ってる作品が複数あった期でした。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グランクレスト戦記 8冊セット
価格:5140円(税込、送料無料) (2018/7/9時点)



日経前引けは↑。ブログ更新時点で、ドル/円は110円40銭台、ユーロ/円は129円90銭台。




スポンサーサイト
2018-04-06(Fri)

2018年1月期アニメランキング

とりあえずランキングだけでもと久々の更新です。突っ込みでいいのでコメント頂けたらと思います。本当はバトンにしたいところですが……。
ルールはいつも通りで2クール以上の作品については最終回の期で評価します。で、今回は2クール目に突入した作品が複数あり、いつもより順位付けは楽でした。
それでは独断と偏見により2018年1月期深夜アニメ総合ベストテンは、

1位 博多豚骨ラーメンズ 『グランクレスト』が2クールだったので、迷いませんでした。スピード感、緊張感が半端なかったです。最終回で親友を俺に殺らせてくれとなった場合、殺したことにして逃がすのがよくあるパターンなのですが、そうせずきっちり殺した所がよかったです。

2位 牙狼(2期)  上と同じくソフィの兄が死に、ソードの妹も復活しなかったところがよかったです。記憶がせっかく戻ったので最後のハグが欲し気も。同じ少女で数年前の回想と声を変える釘宮ちゃんの技に脱帽です。繋ぎの顔出し回でたかはし千秋ちゃんのまんまコスプレも最高でした。

3位 刻刻  2話で最初のエピソードは終わり、石を使って色々やるのかと思ったら最後までそのエピソード継続でした。これも緊張感半端なかったです。それにしても最後の「ママ」は! 姉妹両方とも父親が誰か分からない子を育ててるって世間体がますます……。

4位 からかい上手の高木さん 普通はあんな頃もあったなー的に観る作品なのでしょう。しかし、おそらく一生両想いを経験 せずに死んでいく人間にとっては、ロボットに乗って宇宙で戦う作品と同じ位夢の世界の作品でまぶしすぎるというか羨ましいというか。2期決定も時系列は高木さんの小学生時代ということで0期となりますが、既に二人の結婚後を描いた『からかい上手の(元)高木さん』が既に2巻あるとか! 公式サイトで無料でも読めるようです。

5位 オーバーロードⅡ(2期) 1期とは違う感じの展開で、スピンオフ的かと思ったのですが最後に主役登場のまだまだこれからエンドでした。1期より面白かったです。3期決定。あれでは終われませんよね。

6位 りゅうおうのおしごと! タイムリーな作品でした。さすがに1桁の年齢、独学キャリア3ヵ月であんなに強いのはリアルでは無理と思いますが。一旦人間関係悪化し、それを乗り越えてはアニメに限らず王道ですが、ちょっとやり過ぎと思いました。

7位 ヴァイオレットエバヴァーガーデン 心の問題も一区切りできてきれいに終わったと思ったら2期決定! うーん、闇というか殺人マシーン時代の事があるのがこの作品の売りと思ったので、2期ではヴァイオレットに仲間や家族、恋人等を殺された人が現れてとかになるのでしょうか?(原作未読)。本編と関係ない話ですが「お人形みたい」!今では面影がないかも知れませんが私も散々言われていたことを思い出してしまいました(笑)。日本人形ではなくフランス人形の方です。

8位 魔法使いの嫁      あれを許すのかー。これも続編決定。

9位 宇宙よりも遠い場所 謝ってきた相手に許さず、一生抱えて生きていけが最高でした。リアルでも許せないことは許せませんが、相手が謝ってきた場合は許すとは言わないまでも、「もう済んだことだから」位は言いますよね。スカッとしました。

10位 デスマーチからはじまる異世界狂想曲 全く元の世界に戻ろうとしないというか最初の設定どうでもいいような気も。普通に面白かったです。

となりました。


日経前引けは↑。ブログ更新時点で、ドル/円は107円30銭台、ユーロ/円は131円30銭台。


2018-01-08(Mon)

2017年アニメ年間ランキング/新『グランクレスト戦記』

アニメとジム通いな週末でした。大変遅くなりました。2017年アニメの年間ランキングを発表します。年を跨ぐ作品については最終回の年で評価します。
では、2017年深夜アニメ年間ランキングは
1位 エロマンガ先生
2位 妹さえいればいい
3位 ナイツ&マジック 
4位 ゲーマーズ
5位 ようこそ実力至上主義の教室へ
6位 クズの本懐
7位 幼女戦記
8位 クジラの子らは砂上に歌う
9位 月がきれい
10位 武装少女マキャヴェリズム
となりました。

新作レビューを続けます。
新『グランクレスト戦記』。
gurantosu011_convert_20180108130001.jpg
戦乱を終えるはずのご成婚がとんでもないことに。それにしても他に誰も異変に気付かないとは。
gurantosu012_convert_20180108130037.jpg
契約とはおそらく召し抱えられる的なことなのでしょうが、その道中、どこの馬の骨とも分からない若者の志にほれ込み強引に契約し、お膳立てまで。


祝日で為替のみ。ブログ更新時点で、ドル/円は113円10銭台、ユーロ/円は136円10銭台。
2018-01-05(Fri)

2017年10月期アニメランキング/『EVIL OR LIVE』最終回

遅くなりました。2017年10月期アニメランキングの発表です。ルールはいつも通り2クール以上の作品については最終回の期で評価します。
それでは独断と偏見による2017年10月期深夜アニメ総合ベスト10は
1位 妹さえいればいい
2位 クジラの子らは砂上に歌う
3位 僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件
4位 いぬやしき
5位 王様ゲーム
6位 EVIL OR LIVE
7位 ネト充のすすめ
8位 Just Because!
9位 妖怪アパートの幽雅な日常
10位 血界戦線(2期)
となりました。
『Just Because!』の最終回失速というか墜落で1位候補は2つに絞られました。最後まで迷いましたが、何度も泣けたということで『妹さえ』を1位にしました。4~6位は揃って多分主人公死亡エンド。最終回に不満が残ってこの順位でした。不満の程度(?)が3つの順位の差ですかね。『いぬやしき』の主人公は50代、『ネト充』三十路のドロップアウトOL。今生きてる国民の平均年齢が50歳位だそうなので、そういう作品も今後増えるかもですね。

さて、『EVIL OR LIVE』最終回。
evilorlive1201_convert_20180105114707.jpg
ネットに学校の実態が流れ、マスコミが押し寄せました。
evilorlive1202_convert_20180105114729.jpg
先に4人を脱出させていて、それが実行されたということでした。
evilorlive1203_convert_20180105114745.jpg
ヒビキは残った生徒に教官に従わないように指示していたようです。ヒョウと対決中にシアンがきました。そしてシンが放火。
evilorlive1204_convert_20180105114821.jpg
もう天井が落ちてきているなか、屋上にたどり着いたヒビキ。二人とも笑顔になりエンディングへ。
evilorlive1205_convert_20180105114837.jpg
エンディング終了後、二人が助かった図ではなくこの涙でエンド。つまり、二人が死んだということらしいです。うーん、親もある程度分かっていて預けた感じでしたし、教官が捕まったところでどれくらいの罪になりますかね? 他の生徒もですが、ヒビキもシンも家に戻ったところでというのはあります。そういう意味ではシオリが一番悲惨な訳ですが。個人的には微妙なエンドでしたが、展開の読めない緊張したストリーはよかったです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

それでも僕は生きている [ NormCore ]
価格:1382円(税込、送料無料) (2018/1/5時点)



日経前引けは↑。ブログ更新時点で、ドル/円は112円80銭台、ユーロ/円は136円20銭台。
2017-10-06(Fri)

2017年7月期アニメランキング/新『戦刻ナイトブラッド』

昨日もネットとジム通いな1日でした。恒例のアニメランキングの発表です。ルールはいつも通りで、2クール以上の作品については最終回の期で評価します。
それでは独断と偏見による2017年7月期深夜アニメ総合ベスト10は
1位 ナイツ&マジック
2位 ゲーマーズ
3位 ようこそ実力至上主義の教室へ
4位 賭けグルイ
5位 アホガール
6位 はじめてのギャル
7位 恋と嘘
8位 プリンセスプリンシパル
9位 ナナマルサンバツ
10位 コンビニカレシ
となりました。レベルが高い期でした。恋愛物が多かったですね。まだまだこれからエンドも多かったです。2期を期待して待つか原作読むか悩ましいところです。

さて10月新作のレビューも始めます。
新『戦刻ナイトブラッド』。10月期は釘宮ちゃんのキャスティングが少し前より増えた感でしたが、今期も多めでうれしいです。
sengokunight011_convert_20171006114819.jpg
タイムスリップの戦国武将美少年物かと思ったのですが、豊臣軍と織田軍が争ってます。
sengokunight012_convert_20171006114839.jpg
スリップ先は異世界で人間もいますが、武将は人間に似てる別物だということでした。猫耳の軍団がいたのはそういうことらしいです。


日経前引けは↑。ブログ更新時点で、ドル/円は112円80銭台、ユーロ/円は132円10銭台。
プロフィール

Aspecchi

Author:Aspecchi
アニメ、PC、ネット、ジム通いのお気楽ライフを送っています。コメント大歓迎です。
→もっと詳しく

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
書き下ろし小説
FC2小説にアップしています
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
お値打ち!
日経平均
by 株価チャート「ストチャ」
為替レート
パーツ提供:FX比較のALL外為比較
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

アホ毛浪漫館

みなみのぐるぐる空想ブログ

アニメ好き

桜花往生

お菓子な国のアリス

つれづれなるままに…

ななはなの日常

いつもの日常

Star☆Basket

1週間の深夜アニメをつまんで+α

視力0.2

おせろさんの日常

明治大学他大学学食研究会

On the cry

ながされて藍蘭島 雪女の会

腐りきった聖職者

テイルズ@パスカル
RSSリンク